社内SNSやワークフローで営業日報を効率化

男性

レベルアップに繋がる

ビル

社会人のみなさんはホウレンソウという言葉をよくご存知かと思います。正しくは報・連・相で、報告・連絡・相談の3つを指していますね。なんでこれが重要かというと、このサイクルを行うことで問題点が浮き彫りになってそれに対する解決策を考えることができます。さらにそういったホウレンソウをすることによって自分で意識することができ、レベルアップにつながるというわけですね。しかし、最近ではこのホウレンソウが上手く出来ない人が増えているといいます。この基本ができなくて何が社会人か、というか学生でも報告連絡相談くらいはやっていると思うんですけどね。この背景には若者のコミュニケーション不足があると思います。ツイッターやSNSという存在があるためその世界での交流は頻繁に行われているようですが、逆にリアルでのふれあいがなくなってきているように思います。その結果、社会にでてもコミュニケーションに難を残しているという状況になります。そういったホウレンソウの不足を改善するために、一つ有用なのは社内SNSの活用だと思います。社内SNSは普段SNSを使い慣れている若者たちにとっては使いやすいものであると思います。自分を表すことが苦手な人であってもこの社内SNSである程度わかってもらえると思います。営業日報についてもこのSNSで管理すれば他の人も気軽に見られてイイと思いますし、営業日報単体でソフトを用意するよりいいと思います。また、ホウレンソウという観点から言えばワークフローを導入することで円滑にススメられると思います。ワークフローの導入で会社における利便性も高まるでしょう。

作業効率化

会議

ワークフローをうまく利用することで効率良く作業を進めることができます。誰でもわかりやすいフローになるので作業スピードも上がります。これらを行なっていない企業は行なうといいでしょう。

View Detail

社内SNSとは

ビル

社内SNSはとても便利なシステムになります。一般的なSNSとは異なり、日記やメール、コミュニティを中心としているので社員同士のコミュニケーションがしっかりと取ることができるでしょう。

View Detail

管理をうまくおこなう

男性

勤怠管理や入退室管理をするときには、システムを上手く活用して行なうことが大切になります。大規模な企業、小規模な企業など関係なく、クラウドサービスを導入しておきましょう。

View Detail